同人サークル The sense of sight は”DAGGER vol.01 戦場の最前点”を 2019年11月06日 付けで発売を開始

DAGGER vol.01 戦場の最前点
同人誌のサークル The sense of sight は、2019年11月06日 付けで同サークルが制作した"DAGGER vol.01 戦場の最前点"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:DAGGER vol.01 戦場の最前点
発売日:2019年11月06日
パッケージ参考画像

サークル名:The sense of sight
参考資料:ファンタジー お姫様 幼なじみ 家族 戦場 オールハッピー デジタルノベル 感動 癒し ツインテール 義妹 男性向け 成人向け コミケ92(2017夏)

作品紹介記事


オリジナル感動系ファンタジーノベルゲーム DAGGERシリーズvol.01■作品のあらすじ戦場の最前『線』よりも、さらに先。戦場の最前『点』では、周囲全てが敵だった。圧倒的な強さと複雑な生い立ちのせいで疎(うと)まれる青年は、地獄へと放り込まれ、そこから生還、王国から離れて一人で暮らしていた。彼の元を訪れてくれるのは、週に一度、幼なじみの少女だけ。何をするでもない、空虚な毎日が過ぎていく。持て余した暇を誤魔化すように剣を握り、さらに強さを増して人から離れていった。そんな青年が、奴隷として売り出される少女と出会う。虚ろな目で地面に座り込む少女に、未来はない。それが、己の悲惨な過去に酷似して見えた。『あのときに差し伸べられた手があったから、俺は生きていられた』その想いから、青年は、少女へと手を差し伸べる。部屋を与え、食事を与え、服を与え、生きる術を教える。何一つ持たない少女は、ときに拒絶し、ときに戸惑いながら、師弟関係を受け入れた。「どうして、ここまで、してくれるんですか?」「一人で住むには、この家は大きすぎるから…な」孤独な青年と心を閉ざした少女が織りなす、不器用な共同生活。それは、過酷な環境にいた少女にとって、驚くほどに穏やかなものだった。自分が気遣われるという初めての経験に戸惑い、二人で食べると食事の味が違うように感じることに驚き、自分のために武器を用立ててくれることに感謝する。青年の優しさに触れる度に、凍てついた心が溶かされ、一つ一つの経験が、二人の絆を深めていく。最強であるが故に人から外れた青年と、最弱であるが故に人から外れた少女。相反する孤独な点は手を取り合い、やがて、それは線となる。■作品詳細エンド数 :1個選択肢 :なし想定プレイ時間:8時間程度シナリオ量 :13,142行(約30万字)背景 :16枚(差分含めると69枚)立ち絵数 :22枚(差分含めると374枚)イベントCG数 :09枚(差分含めると49枚)音声 :なし作成ツール :Nscripter対象年齢 :全年齢(18禁要素はございません)■推奨環境Windows10まで動作確認済Windows環境ならほぼ問題なしと考えて大丈夫です■二次創作(サイドストーリー、ファンアートなど)について基本的に、大歓迎です。ファンアートはいくつかいただき、そのたびに大変嬉しく書く気になった方への条件は、以下の2点になります「DAGGERシリーズの二次創作であることが分かるように明記されていること」「制作した旨をBLACKGAMER宛に連絡すること」それ以外に、制限や制約などはありません。(頒布方法や価格設定は自由ですし、ロイヤリティなども発生しません)(有料で売ればBLACKGAMERが一個目を買いに行きます)■実況の可否について実況いただけるのは心から嬉しいのですが、作品が一本道である性質上、最初から最後まで公開してしまうとプレイ動画を見て購入不要と考えるお客様もいらっしゃいます。なので、もし動画などで取り上げたいという場合には、ご相談いただければと思います。連絡先 blackgamer00@gmail.com■シリーズ紹介この作品は、続き物のシリーズ作品であり、2019年11月現在で作成中(未完結)となります。各章で必ず決着はつきますが、現在も制作中ですのでご了承ください。vol.01 DAGGER 戦場の最前点(アイシス・リンダント編)vol.02 DAGGER 点を支えし者達(クレア・セイルス編)vol.03 DAGGER 有色の戦人(セレノア・グレイス編)vol.04 DAGGER 銀環の誓い(ユイ・カルナス編)vol.05 DAGGER 有色の姫巫女(シーナ・グレイス編)vol.06 DAGGER 貴人の矜持(ファーナ・ティルナス編)
参考ダウンロード 価格:968円



DAGGER vol.01 戦場の最前点 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

DAGGER vol.01 戦場の最前点