美少女ゲーム 「 まなかしにくにくセット 」が 2019年11月07日 付けで発売開始

まなかしにくにくセット

2019年11月07日 付けで美少女ゲーム"まなかしにくにくセット"の発売が開始されました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ


作品タイトル:まなかしにくにくセット
発売日:2019年11月07日


作品紹介記事


バグシステムより「真愛の百合は赤く染まる」「死に逝く君、館に芽吹く憎悪」2タイトルがセットになって登場!!※ご注意「真愛の百合は赤く染まる」は現在予約中のため、11月29日(金)午前0時よりプレイ可能となります。「死に逝く君、館に芽吹く憎悪」はご購入後、すぐにプレイいただけます。【収録作品】■□真愛の百合は赤く染まる□■新しい町に引っ越してきた「真奈美(まなみ)」。彼女はレズビアンであり、同じクラスの「愛実(まなみ)」に想いを寄せてしまう。最初はそれを隠していたが、すぐに見抜かれてしまい、衝撃的な言葉を聞かされる。「私もね……女の子が好きなの」互いの想いを通じ合わせることができるようになった2人。しかしその関係は、徐々にいびつなものへと変化していく。「まなみ」の愛に「まなみ」はどこまで応じることができるのか。やがて、真奈美と愛実以外の人間達も巻き込んで、物語は大きく歪んでいく……。■□死に逝く君、館に芽吹く憎悪□■【ソフ倫受理番号:1600680D】それは、何の前触れもなく起こった――。平穏だった世界に、突如として現れた上位種族達。彼らは一方的に人間を虐殺し、世界は混乱の渦へと飲み込まれていった。家族と買い物の途中だった美亜もまた、その被害に遭ってしまう。父、母、姉が殺害される中、必死に逃げた先でも別の上位種族の男と遭遇。自棄になった美亜は、死を覚悟の上で男にナイフを突き立てた。次の瞬間、美亜の意識は飛んでいた。自分がどうなったのかもわからず、腹部には激しい痛みが感じられていた。「私の体を傷付けておいて、勝手に死なせるわけにはいかない。君の罪は……万死に値するのだからね……」そして、意識を取り戻したとき、美亜は館のベッドの上にいた。体に傷はなく、服は自分のものではないドレスが用意されている。その館で再会したのは、あの上位種族の男。彼は、美亜に館に住むよう命じ、数々の非道な行為を繰り返すようになる。潰され……刺され……撃たれ……流され……撥ねられ……食わされ……破裂させられ…………。そして、意識を取り戻したとき、美亜は館のベッドの上にいた。体に傷はなく、服は自分のものではないドレスが用意されている。その館で――――――――――※本商品ページ内において、一部の暴力的または猟奇的な表現に修正を加えております。ゲーム内では本来の内容でお楽しみいただけます。※ご購入後は、1タイトルずつダウンロードが可能です。
参考ダウンロード 価格:11926円


まなかしにくにくセット 取扱販売店は >>コチラ