同人サークル ピエトロ は”掃除のおばさんは清楚に見えて究極エロビッチだった。”を 2019年12月04日 付けで発売を開始

掃除のおばさんは清楚に見えて究極エロビッチだった。
同人誌のサークル ピエトロ は、2019年12月04日 付けで同サークルが制作した"掃除のおばさんは清楚に見えて究極エロビッチだった。"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:掃除のおばさんは清楚に見えて究極エロビッチだった。
発売日:2019年12月04日
パッケージ参考画像

サークル名:ピエトロ
参考資料:成人向け 男性向け 催眠・洗脳 パイズリ アナル フェラ 中出し 寝取り・寝取られ・NTR 野外・露出 巨乳 人妻・主婦 熟女

作品紹介記事


ワケアリの人妻が大物政治家の家で家政婦として働くことになるが、その家の一人息子に好かれ徐々に淫らな行為を受けはじめやがてその権力に逆らえず結果最後までヤってしまうお話です。■あらすじ夫の要望でエリカはとある大物政治家の家に家政婦として働くことになる。しかしそこに待っていたのはその家の一人息子であるタカシの執拗な淫行であった。夫が世話になっている大物政治家の手前、露骨な拒否をすることもできぬまま胸や尻をまさぐられるエリカは多少の事は我慢していたが、ある日タカシは欲情が爆発しエリカのオ〇ンコをめがけてギンギンになったチ〇ポでセ〇クスをしかけてきたのだった。エリカは夫への思いから豊満なカラダを差し出し背徳の念に駆られながらも少しずつタカシのチ〇ポを受け入れていく―。基本28p、差分総数56p、PDF同梱、となります。よろしくお願いします。
参考ダウンロード 価格:616円



掃除のおばさんは清楚に見えて究極エロビッチだった。 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

掃除のおばさんは清楚に見えて究極エロビッチだった。