同人サークル boseの同人漫画研究所 は”わらべ喰い ~森の奥で美女妖怪に誘惑されて~”を 2020年01月11日 付けで発売を開始

わらべ喰い ~森の奥で美女妖怪に誘惑されて~
同人誌のサークル boseの同人漫画研究所 は、2020年01月11日 付けで同サークルが制作した"わらべ喰い ~森の奥で美女妖怪に誘惑されて~"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:わらべ喰い ~森の奥で美女妖怪に誘惑されて~
発売日:2020年01月11日
パッケージ参考画像

サークル名:boseの同人漫画研究所
参考資料:痴女 巨乳 童貞 ショタ 寝取り・寝取られ・NTR パイズリ ハーレム 逆転無し 人外娘・モンスター娘 色仕掛け 男性向け 成人向け

作品紹介記事


…――――その森の奥には、迷い込んだ男の童(わらべ)をとって喰う妖(あやかし)が潜むという――――…時は江戸時代。村に住む少年・土間造は、想いを寄せる幼馴染みの少女・お絹に贈るための珍しい花を摘みに単身、森の奥へ足を踏み入れた。その先の泉で、土間造は一人の妖艶な美女と出会う。大人の魅力漂う美女に誘惑され、土間造はたまらず初めての快楽に触れてしまった。…しかし、その美女の正体こそが、童の精をとって喰らう妖怪「わらべ喰い」だった…暗い洞窟の奥に連れ込まれた土間造は、「肉体変化」能力を持つわらべ喰いによって、この世ならざる快楽地獄の底へと引きずり込まれてしまう。果たして、土間造は快楽に打ち勝ちお絹の待つ村へと無事帰り着くことはできるのか―――…!?本作では、「えらべる質感システム」として、3種類の差分ページが含まれています。作中、わらべ喰いの肉体の質感が変化する3ページ分において、エナメル、サテン、ラバーの3種類から好きな質感を選んで頂くことができます。差分ではわらべ喰いの肉体だけでなく、音(描き文字)、セリフも選んだ質感に応じて変化します。あなたのお好みの質感でわらべ喰いに責めてもらいましょう。表紙2P、本編32P(+差分3P×2)、あとがき1Pの、計41P。無敵の特殊能力を持つ女性から一方的に搾り取られる、全編女性上位・逆転なしのソフトM向けおねショタ逆NTRシチュエーションです。また、本作はあとがきのあとにも1ページ本編がございますので、どうぞ最後までお楽しみください。膨大な快楽が質量となって、あなたをまるごと包み込む―――…
参考ダウンロード 価格:770円



わらべ喰い ~森の奥で美女妖怪に誘惑されて~ 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

わらべ喰い ~森の奥で美女妖怪に誘惑されて~