同人サークル Rainbow City は”巡ヶ丘の地に生きて-がっ○うぐらし!総集編-“を 2020年01月14日 付けで発売を開始

巡ヶ丘の地に生きて-がっ○うぐらし!総集編-
同人誌のサークル Rainbow City は、2020年01月14日 付けで同サークルが制作した"巡ヶ丘の地に生きて-がっ○うぐらし!総集編-"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:巡ヶ丘の地に生きて-がっ○うぐらし!総集編-
発売日:2020年01月14日
パッケージ参考画像

サークル名:Rainbow City
参考資料:学園もの ラブラブ・あまあま 恋人同士 シリアス 純愛 百合 幽霊・ゾンビ 男性向け 成人向け コミケ97(2019冬)

作品紹介記事


「わたしたちは、ここで生きて、そして――」命の果てを見てみたり、幻影に焦がれてみたり、小鳥を鳥籠に閉じ込めてみたり。大いなるものに救われてみたり、救いのない世界から目を背けてみたり、信じるものがぶつかり合ってみたり。そして、夜明けをじっと見据えた、その先にあるものは――。がっ○うぐらし!の同人誌、全年齢向け5冊+成人向け2冊の計7冊をまとめた、総集編です。最終回を踏まえた描き下ろし漫画4p、更におまけページ2pも収録。各既刊のあとがきも全て書き直しています。全188ページの作品です。
参考ダウンロード 価格:2200円



巡ヶ丘の地に生きて-がっ○うぐらし!総集編- 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

巡ヶ丘の地に生きて-がっ○うぐらし!総集編-