同人サークル タスシナジオジタス は”ふたりでこわした壊星の修復~ネクサス・ブレイドと亜神器のゆくえ~”を 2020年11月10日 付けで発売を開始

ふたりでこわした壊星の修復~ネクサス・ブレイドと亜神器のゆくえ~
同人誌のサークル タスシナジオジタス は、2020年11月10日 付けで同サークルが制作した"ふたりでこわした壊星の修復~ネクサス・ブレイドと亜神器のゆくえ~"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:ふたりでこわした壊星の修復~ネクサス・ブレイドと亜神器のゆくえ~
発売日:2020年11月10日
パッケージ参考画像

サークル名:タスシナジオジタス
シリーズ:ジナンドロモーフ・シスターズ
参考資料:ファンタジー 全年齢向け アクション・格闘 変身ヒロイン SF オールハッピー オカルト 感動 女性視点 癒し 天使・悪魔 男性向け

作品紹介記事


gyss0328 ふたりでこわした壊星の修復~ネクサス・ブレイドと亜神器のゆくえ~<ヒロカワミズキの看板娘『ジナンドロモーフ・シスターズ』 シーズン27 ‘ジナシス妄想録’>ジナシストロン淀は去り、あとにはふたりのジナシストロンが残った。澄ちゃんは変身の道具として扱い続けてきた竜の子スカイウィングと、相棒としてのきずなを再び取り戻し、愛刀・ジンギマトイは竜の力を宿した第5形態、絆の刀『ネクサス・ブレイド』へと変化した。晴れてスカイウィングとの関係を取り戻したジンギマトイから放出される、母・神無たちが澄ちゃんに預けた8本の亜神器たち。そのとき、渚は気づいた。亜神器とは『ジンギマトイと澄ちゃんをパワーアップさせる道具』ではなく、『澄ちゃんの野心をいましめるための拘束具』だったと。ーーー「姪の澄ちゃんが実娘の自分より愛されていたから、その大切なものを、自分ではなく姪に渡した」のではないと。スカイウィングとのきずなを取り戻した澄。母たちとの誤解を解いた渚。ジナシストロン澄、ジナシストロン渚。 ふたりは、最愛の姉・淀がいなくなった横浜の地で、すこしづつまた成長していく。----------------------------------------『ジナシストロン淀』&『壊星の澄ちゃん』 の真実&アフターストーリー。どんな多次元宇宙でも続く、淀ちゃんと澄ちゃんの存在に端を発する、母・神無と娘・渚の確執。ストーリー第328話。そんな一幕を紐解く、答え合わせのストーリーです。----------------------------------------<商品仕様>ストーリーメインの差分つきCG集。基本2枚。差分込み全15ページ。画像サイズ <4KUHD> 3840x2160 <FullHD> 1920x1080[HP] [e-mail] sgmcomplex@gmail.com(c)ヒロカワミズキ/スタジオ・ジナシスタ!!
参考ダウンロード 価格:176円



ふたりでこわした壊星の修復~ネクサス・ブレイドと亜神器のゆくえ~ 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

ふたりでこわした壊星の修復~ネクサス・ブレイドと亜神器のゆくえ~
WEB SERVICE BY DMM.com
タイトルとURLをコピーしました