同人サークル アルビノフェアリー は”名門女子校に通う痴●でっち上げ常習犯が恥辱のおまんこ制裁を受けて公衆便女に成り果てるまで【第一章】制裁開始一日目、強●おまんこ生配信”を 2020年11月16日 付けで発売を開始

名門女子校に通う痴●でっち上げ常習犯が恥辱のおまんこ制裁を受けて公衆便女に成り果てるまで【第一章】制裁開始一日目、強●おまんこ生配信
同人誌のサークル アルビノフェアリー は、2020年11月16日 付けで同サークルが制作した"名門女子校に通う痴●でっち上げ常習犯が恥辱のおまんこ制裁を受けて公衆便女に成り果てるまで【第一章】制裁開始一日目、強●おまんこ生配信"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:名門女子校に通う痴●でっち上げ常習犯が恥辱のおまんこ制裁を受けて公衆便女に成り果てるまで【第一章】制裁開始一日目、強●おまんこ生配信
発売日:2020年11月16日
パッケージ参考画像

サークル名:アルビノフェアリー
参考資料:イラスト・CG集 辱め 羞恥 制服 処女 野外・露出 盗撮・のぞき 電車 女性視点 断面図あり 男性向け 成人向け

作品紹介記事


★──────────…・その日、名門女学院に通う優等生のSNSアカウントに次のような文言が投稿された。『わたくし日向千花(ひゅうがさくら)は痴●でっち上げの罪で恥辱のおまんこ制裁を受けることになりました。その様子を今から動画で生配信します。わたしが今からされることは犯罪ではありません。犯罪者はわたしです。だからおまんこ制裁を受けます。生配信の内容は全て合意の上で行われることです。おまんこ制裁を受けるわたしの姿を見てください』──その投稿文は日向千花本人が書き込んだものではない。千花のスマホを奪った男が書き込んでいたのだった。しかし同時に投稿された生配信の動画には電車内で集団痴●に遭う千花本人が映っている。そして彼女の顔写真入りの学生証も──痴●でっち上げを繰り返しSNSで犯罪自慢をおこなった千花のアカウントは炎上した。SNSのログから掘り起こされた千花の個人情報はまとめwikiに掲載され、痴●冤罪犯の情報として誰でも閲覧できる形で公開されている。しかし千花は無反省だった。それどころか「事件が起きてからでないと動けない警察の代わりに未来の犯罪者を捕まえてあげただけ」「電車内のセクハラは痴●行為。本人が不快に思えばセクハラ。わたしは不快な思いをした。だからあいつは本物の痴●」などと屁理屈をこね、自己正当化を繰り返す始末。身勝手な千花は怒り狂った男たちから『おまんこ制裁』を受ける羽目になる。──痴●でっち上げ女に対する報復を題材にしたシナリオ・台詞付きCG集です。一つ一つのプレイとプレイ内容に応じたヒロインの堕ちっぷりをしっかり描写したいので、プレイごとに章を分けてリリースする形を採っています。一作目にあたる本作は電車内での集団痴●。具体的なプレイ内容は撮影、生配信、パンツを割れ目に食い込ませる、パンツをハサミで切る、くぱぁ、手マン、クリトリス責め、指入れ、乳房露出、一般の乗客の反応(男性、女性双方あり)、勃起チンポ押しつけ、オナニー告白(モノローグ)、淫語、のけぞりアクメ。羞恥系、露出系の描写が多くなっています。基本CG17枚、差分107枚(カットイン含む)、冒頭キャラ紹介1ページ、本編シナリオ203ページ(黒背景のみのページ1枚を含む)、本編CG文字無し版124枚+表紙文字無し版1枚、CG計326枚(表紙、奥付け、キャラ紹介、扉、黒背景ページを除く)。本番行為は第二章以降になりますが、基本CG中に1枚だけ輪●描写のCGがあります。該当CGはヒロインの脳内妄想を描いたものであり、イメージ的な描画内容になります。★本作はシリーズ物ですが一話完結形式になっております。お好きなプレイ内容のみお買い求めください。☆冒頭42ページを体験版として無料配布しております。体験版の転載ならびに再配布はご自由にどうぞ。
参考ダウンロード 価格:88円



名門女子校に通う痴●でっち上げ常習犯が恥辱のおまんこ制裁を受けて公衆便女に成り果てるまで【第一章】制裁開始一日目、強●おまんこ生配信 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

名門女子校に通う痴●でっち上げ常習犯が恥辱のおまんこ制裁を受けて公衆便女に成り果てるまで【第一章】制裁開始一日目、強●おまんこ生配信
WEB SERVICE BY DMM.com
タイトルとURLをコピーしました