同人誌のサークル Aボイス 「 飼われたい女12 ―本性を自覚してしまった女― 」を 2020年12月31日 付けで発売開始

飼われたい女12 ―本性を自覚してしまった女―
同人誌のサークル Aボイス は、2020年12月31日 付けで同サークルが制作した"飼われたい女12 ―本性を自覚してしまった女―"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:飼われたい女12 ―本性を自覚してしまった女―
発売日:2020年12月31日
パッケージ参考画像

サークル名:Aボイス
シリーズ:飼われたい女
参考資料:音声付き 成人向け 男性向け 和姦 退廃・背徳・インモラル フェラ 中出し 乱交

作品紹介記事


【飼われたい女12 ―本性を自覚してしまった女―】再生総時間・52分声優・水瀬由菜―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――【自分という人間】いわゆる資産家、昔からの名家じゃないがお金はある家。権力も、お金も、人並み以上にある。そんな家に生まれただけの自分。両親や学友、周りと比べて明らかに平凡、特徴の無い女。そう思っていた。『ご主人様』との出会いはそんな『普通の自分』を壊した。気づいてしまった。乱雑に扱われる事の快感に。気づいてしまった。『家』が無い自分がどれだけ下らない人間か。気づいてしまった・・・『普通』では満たされる事がない自分の本性に。あの人がしたのは私が『どんな人間』か自覚させただけ……それが、何か?―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――【元教え子の箱入り娘】元々は良い所の箱入り娘。現在は進学で一人暮らしを始めた。親からの教育のせいか、感情をあまり表に出す事が少ない。周囲からはそんな雰囲気や丁寧な言葉遣いなどから『高嶺の花』と思われてる。進学前に家庭教師だった『ご主人様』に躾けられ、自身のM気質を開花させられる。ただし、淫蕩な自分をひけらかすような事はしない為、傍目には『お嬢様』のまま。『ご主人様』にはひどい扱いをされてるにも関わらず、一途な都合の良い女として振る舞っている。都合の良いセフレ、言葉を選ばないならほとんど肉便器や性処理奴●状態。それを彼女は心から悦んでる。―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――【各ファイル説明】0・諸注意(01分)1・便利な女(12分)2・私の役目(13分)3・皆さんと(12分)4・壊れても(13分)再生時間・52分ファイル形式・mp3おまけファイル・画像データ(JPEG・PNG)、『飼われたい女』シリーズ全台本データ(テキストデータ)―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――【制作スタッフ】イラスト・可愛ふぐり声優・水瀬由菜シナリオ・赤丸制作・Aボイス
参考ダウンロード 価格:880円



飼われたい女12 ―本性を自覚してしまった女― 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

飼われたい女12 ―本性を自覚してしまった女―
WEB SERVICE BY DMM.com
タイトルとURLをコピーしました