同人誌のサークル 浅草堂 「 神さえ知らない~蕩け堕ちる終焉と聖性~ 」を 2021年02月11日 付けで発売開始

神さえ知らない~蕩け堕ちる終焉と聖性~
同人誌のサークル 浅草堂 は、2021年02月11日 付けで同サークルが制作した"神さえ知らない~蕩け堕ちる終焉と聖性~"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:神さえ知らない~蕩け堕ちる終焉と聖性~
発売日:2021年02月11日
パッケージ参考画像

サークル名:浅草堂
シリーズ:神さえ知らない
参考資料:クンニ めがね 中出し フェラ 退廃・背徳・インモラル 和姦 女性向け 成人向け

作品紹介記事


【あらすじ】幼い頃から奉仕活動などを手伝っている教会の神父立花 栖軽に2日間監禁凌●され、橘昴に助けられたヒロイン(貴方)。その数週間後、栖軽と昴の両方に会えなくなった傷心を癒すために教会のある地域付近の海へ行くと、失意の状態で居る立花 栖軽と遭遇。監禁と凌●してしまったことを謝罪をされる。ヒロイン(貴方)は、栖軽の所業を責めるどころか「今日一日恋人として、私と素敵な思い出を作らせてください」と栖軽にお願いし。一日だけ恋人としてホテルで快楽に酔いしれる事に―――。●おすすめポイント「貴女の望み通り今日一日だけ貴女の恋人になりましょう。貴女が前へ進む為に」・激しすぎず、ほんのちょっと刺激的な要素のある作品が聴きたい。・長すぎず、短すぎずな作品をサクッと聴きたい。・ストーリー重視よりオナサポ寄りの方がいいな。 という方向けです。《プレイ内容》胸のマッサージ、キス、耳舐め、女性器への愛撫クンニ、手コキ、挿入、中出し、潮吹き、連続絶頂……etc。 【キャラクター】立花 栖軽(たちばな すがる) CV:十月トウマ紳士的で優しく、敬語で喋る穏やかな神父様。表向きは穏やかで優しい口調の神父で、闇を抱えている。性交の際も口調は優しいが、所々鬼畜さ故の利己的な面が見え隠れする。ヒロイン(貴方)とても信心深い訳でもないが、幼い頃から近所の教会へ通って奉仕活動などを手伝っていた思いやりのある女性。元々は性に関する知識が皆無だったが、栖軽に監禁され凌●された事により、情欲に目覚め始めてきている。橘 昴(今回登場なし)ヒロインの想い人であり友人だった人物。雰囲気や喋り方、見た目や声など立花栖軽にとても似てる。立花栖軽の存在を以前から認識していて栖軽の存在を忌々しく感じている。ヒロインを監禁部屋から救った後、付き合っている彼女を不安にさせない為にヒロインと縁を切ることにした。―――――――――――――――――― 【トラック一覧(約 59分)】■01.終わりからのはじまり(05:00)■02.からまり揺らぎたゆたう(12:30)■03.‘Between the sheets’(26:10)■04.さよならリグレット(11:15)■フリートーク(04:12)──────────────────『神さえ知らない~蕩け堕ちる終焉と聖性~』《制作情報》脚本:かみをきる出演:十月トウマ様編集:かみをきるイラスト・ロゴ:かみをきるおまけSS:雪架様効果音制作:VoiceBloom様────────────────――
参考ダウンロード 価格:880円



神さえ知らない~蕩け堕ちる終焉と聖性~ 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

神さえ知らない~蕩け堕ちる終焉と聖性~
WEB SERVICE BY DMM.com
タイトルとURLをコピーしました