同人サークル 萬朶櫻 は”觸倉廩 悠哉第三”を 2021年04月30日 付けで発売を開始

觸倉廩 悠哉第三
同人誌のサークル 萬朶櫻 は、2021年04月30日 付けで同サークルが制作した"觸倉廩 悠哉第三"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:觸倉廩 悠哉第三
発売日:2021年04月30日
パッケージ参考画像

サークル名:萬朶櫻
参考資料:触手 レズ パイパン 中出し 男無 百合 金髪 異種姦 言葉責め 断面図あり 男性向け 成人向け

作品紹介記事


【キャラクター紹介】●米永凜 よねながりん受けの娘。身體に良質な陰魄(マナ)を保有してゐるので、蒼から氣に入られた。今日も妹たちの身代りとなつて觸手に責められてゐる。本人に自覺はないが、だんだん觸手への抵抗感が薄れてきてゐる。●安食蒼 あじきあをい責めの娘。觸手專門の魔法使ひ。凜を觸手開發するときは活き活きしてゐる。●凜の友達】凜のお嫁さん(自稱)。凜の樣子がをかしいことに氣付いてゐる。●米永麗 よねながれい凜の妹。今囘どころか暫く出番が無ささうなので、おまけページに出演してもらつた。【あらすぢ】連日の觸手責めに、タフな凜もさすがに疲れ氣味。友人にも「何かあるの?」と感づかれゐる。そんな事に氣づかず、凜は今日も蒼の部屋を訪れる。蒼は「準備がある」といつて部屋の外へ。凜は先日の觸手汁が忘れられなくて、その隙に觸手でフェラしてしまふ。觸手を射精させて餘韻に浸つてゐる最中、蒼が戻つてきてバレさうになるが、なんとかごまかす。蒼は謎のオイルが充たされたバケツを持つてゐた。「どうせロクでもない藥なんだらう…」と、半分諦めつつも、凜は股を開いて受け入れる……。【本番シーンの詳しい文章説明】・蒼は「用事がある」と言つて退出。觸手を1本置いていく。・凜はその觸手を見てゐると、先日の觸手汁の味を思ひ出してドキドキする。・そして觸手に口をつけて、フェラ。・觸手はすぐに射精。凜は恍惚の表情で味はふ。・凜が名殘り惜しさうに觸手をペロペロ舐めてゐると、蒼が戻つてきて慌てる。・蒼はオイルの入つたバケツを持つてゐる。凜「なにそれ」蒼「べつに」・蒼が凜の股を強引に開くと、パンツが濡れてゐる。からかふ蒼に、凜は赤面する。・凜が觸手の敷き詰められたベットに坐らされる。・蒼は凜にパンツを手で持ち上げて隙間を作らせる。そこに觸手が入りこみ、うごめく。・凜、前よりも氣持ちよくなつてゐることに氣づく。蒼がからかふやうに言葉責め。・疊み掛けるやうにシャツを開き、ブラをめくつて胸を露出させる。・胸などをねっとり責める。蒼も凜の乳首を指でカリカリする。凜は飛びあがつて喘ぐ。・蒼「そろそろ本番」と言つて、極太觸手を凜に見せつける。・凜はもはや嫌がる素振りすら見せず、期待に滿ちた表情でそれを見つめる。・そして自分からトロトロの性器を「くぱぁ」して、おねだりし始める。・それに應へるやうに、極太觸手が貫く。凜、叫ぶやうに喘ぐ。・以前とは比べ物にならないほどの快感に、凜は「あのオイルの所爲だ」と決めつける。・蒼はすかさず「あれは普通のマッサージオイル」とネタばらし。・「藥や魔法の力ではなく、普通に觸手で感じてた」といふ事實に、凜は狼狽へる。・蒼は更に責めを加速。自分の退出中にフェラしてたことも知つてるとバラす。・凜、つひに觸手墮ち。なりふり構はず、蒼に抱きついて觸手を求め始める。・蒼はそれに對して喜び、そして凜は盛大に絶頂。・※おまけページ:凜の外出中に凜の部屋に忍び込んで凜のパンツを手に取り、ベッドの上でオナニーしてゐる麗。【内容ファイル等】JPG・PDF全30ページ(本篇:21ページ/エロいページ:14ページほど)※印刷しての頒布を想定して作つてをりましたので、白紙ページや宣傳ページなどがございます。※この作品は、全篇歴史的假名遣を使用してゐます。現代假名遣版はございません。制作:萬朶櫻(萬朶櫻)原作:なし(オリジナル)
参考ダウンロード 価格:770円



觸倉廩 悠哉第三 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

觸倉廩 悠哉第三
WEB SERVICE BY DMM.com
コミック同人誌
美少女ゲーム・同人誌のプレスリリースならアニメプレスリリース
タイトルとURLをコピーしました