同人サークル アホロートル は”ボクのコイビトは、人間達のエロ奴●。”を 2021年05月04日 付けで発売を開始

ボクのコイビトは、人間達のエロ奴●。
同人誌のサークル アホロートル は、2021年05月04日 付けで同サークルが制作した"ボクのコイビトは、人間達のエロ奴●。"の発売を開始いたしました。

商品のサンプルやダウンロードは >>各取扱店舗へ

作品タイトル:ボクのコイビトは、人間達のエロ奴●。
発売日:2021年05月04日
パッケージ参考画像

サークル名:アホロートル
参考資料:辱め 貧乳・微乳 寝取り・寝取られ・NTR 首輪・鎖・拘束具 退廃・背徳・インモラル つるぺた 男性向け 成人向け

作品紹介記事


■作品内容この作品は前作「裏切者になった元魔法少女と、凌●の街」からの続編です。前作の序盤で魔法少女の力を失っているので魔法少女要素はありません。対人シチュ中心。複数の竿役が出てきますが、基本的には一つのグループが中心となってヒロインを凌●します。■前回までのあらすじヒロインのモモは元魔法少女。しかし、怪人に正体がバレ、アジトに連れ去られて凌●を受けた。その後、人間に逆らうなというルールを決められ、それを知った人間達はモモを性奴●にした。■今回のあらすじ僕の好きな女の子の高崎モモさんは、人間達にいっぱいエッチな事をされるようになってしまっていた。僕は、それを知って高崎さんにヒドイ事をしてしまったけど、それでも高崎さんは何故か僕に優しくて、ある事を言って来た。「ねえ、橘くん、私とコイビトにならない?」僕は高崎さんが好きで、高崎さんはそれを知っていた。好きな子が傷つけられると、僕は辛い気持ちになる。それが高崎さんにとって凄く特別な事らしかった。高崎さんは色んなヤツ等と体で繋がる事になったけど、心で繋がってる人は全くいない。だから、高崎さんがレ●プされる事が辛いと感じる人間と心で繋がっていたいっていう話をした。それが出来るのは、高崎さんの事が好きな僕だけだった。僕と高崎さんはおかしな形でコイビトになった。僕のコイビトは、当たり前みたいに僕以外のヤツとセックスさせられる。高崎さんだって、本当は好きでもないヤツ等とセックスなんてしたくない。だから、僕はどうにかして僕以外とのセックスをとめたい。高崎さんの心は僕のモノ。でも、体だって僕のモノであってくれないとイヤだって思った。■登場人物モモ 元魔法少女で、今は人間達の性奴●のように扱われている。 橘少年の事は以前から気になっていて、今回恋人という関係になった。 少年には自分と同じように傷ついて欲しいと思う気持ちはあるが、 自分が快楽を望むとその関係に矛盾が産まれると気づいていく。橘少年 モモに好意を寄せる少年。 モモが人間達に犯●れるのを止めたいと思っている。教師達 モモの事を日常的にレ●プしている教師の三人組。 少年の妨害に遭いイラついている。街の人間 隙があればモモを犯そうと狙っている。■内容基本CG10枚文字あり差分315枚文字なし差分181枚計496枚
参考ダウンロード 価格:550円



ボクのコイビトは、人間達のエロ奴●。 取扱販売店は >>コチラ

サンプル画像

ボクのコイビトは、人間達のエロ奴●。
WEB SERVICE BY DMM.com
CGコミック同人誌
美少女ゲーム・同人誌のプレスリリースならアニメプレスリリース
タイトルとURLをコピーしました